ENTRY
信念を貫く

信念を貫く

世の中には、いつもトレンドがある。

今、自動車業界はクルマの自動化へと進みつつある。
これをビジネスチャンスとし、他業界から様々な企業が参入してきた。

しかし、本当にそれでよいのだろうか??

そもそも「金になりそうだから」という理由で
まったくの畑違いのビジネスに手を出すこと!
そこに企業としての想いがあるとは思えない!!

そして、何よりも
自動車は人間が操れる最大の道具であるということを考えてほしい!

単なる仕事や生活の道具ではなく、
生活の中にクルマやバイクがあることで、
人に喜びや楽しみを与えることができる道具だと考えている。

それを私たちは大切にしたい!

世の中から見ればマイノリティかもしれないが、
トレンドを追いかけるのでなく、
理念・信念をぶらすことなく活動を行うことで、
時代の流れを追い越していく。

それを『UPSET』を起こしてきた人や組織が証明している!

わたしたちは「信念」を追求し続け
この業界に新たな風を吹き込む!

世の中には、いつもトレンドがある。

今、自動車業界はクルマの
自動化へと進みつつある。
これをビジネスチャンスとし、
他業界から様々な企業が参入してきた。

しかし、本当にそれでよいのだろうか??

そもそも「金になりそうだから」
という理由で
まったくの畑違いの
ビジネスに手を出すこと!
そこに企業としての
想いがあるとは思えない!!

そして、何よりも
自動車は人間が操れる
最大の道具である
ということを考えてほしい!

単なる仕事や生活の道具ではなく、
生活の中にクルマやバイクがあることで、
人に喜びや楽しみを与えることが
できる道具だと考えている。

それを私たちは大切にしたい!

世の中から見ればマイノリティ
かもしれないが、
トレンドを追いかけるのでなく、
理念・信念をぶらす
ことなく活動を行うことで、
時代の流れを追い越していく。

それを『UPSET』を起こしてきた
人や組織が証明している!

わたしたちは
「信念」を追求し続け
この業界に
新たな風を吹き込む!

entry